ミャンマー

ミャンマー

  • SCS Global Consulting Myanmar Ltd.
    Building No.608, 10 Floor, Room No. A, Corner of Merchant Street and Bo Sun Pat Street, Pabedan Township, Yangon, Myanmar
    T: +95-1-373757 / +95-1-373758F: NA
    担当:洞 大輔 / 西野 洋一

  • Global United Myanmar Ltd.
    Building No.608, 13 Floor, Room No. E, Corner of Merchant Street and Bo Sun Pat Street, Pabedan Township, Yangon, Myanmar
    T: +95-1-241814 (Extension: 103)F: +95-1-241814
    担当:洞 大輔 / 西野 洋一

  • 設立: 2012年

  • メンバー数: 22名(日本人3名)

  • クライアント数: 約150社

  • 対応言語: 英語、日本語、ミャンマー語

拠点概要

2011年の民政移管後、劇的な変化を遂げているミャンマーにあってSCSミャンマーは2012年から日本人会計士常駐の体制を整え、これまで延べ150社を超えるクライアントに会計、税務、海外進出コンサルティング、M&Aコンサルティング、監査業務を提供してきました。我々は現地でしか手に入らない生きた情報をクライアントのために活かすことを信条とし、各分野の専門家の英知を結集して、真にクライアントにとって有益なソリューションを追求しています。クライアントのニーズに応じて日本語、英語、ミャンマー語での対応が可能です。

Key Personnel

  • ミャンマー
  • 洞 大輔 ほら だいすけ

    ミャンマー担当
    パートナー
    公認会計士(日本)

    大学卒業後、大手監査法人及び中堅監査法人にて監査、企業価値評価、財務デューデリジェンス、IFRS導入支援等に従事。2013年SCSへの参画と同時にミャンマーを担当。進出検討中の企業及び既進出企業に対する、会社設立、会計・税務・労務・法務関連のコンサルティング実績は100社を超える。対話を重ねる中でクライアント自身の「気付き」を引き出し、真にクライアントの利益となるソリューションを導き出すことをモットーとする。

  • ミャンマー
  • 西野 洋一 にしの よういち

    ミャンマー担当
    ディレクター
    公認会計士(日本)

    大学卒業後、メガバンクに入行し法人部門に所属。中小企業から大企業まで、様々な業種および規模のクライアント約200社を担当し、シンジケートローンを含む融資業務、デリバティブ取引に関するソリューション営業、法人審査業務のほか、事業承継コンサルティング等を担当する。
    その後、大手監査法人にて、法定監査業務やIFRSおよびUSGAAPに関する財務報告アドバイザリー業務に従事した後、2015年3月にSCSグループに参画しミャンマーに常駐。
    一貫して現場の最前線で指揮を執り、約150社の日系クライアントとの取引を通じて蓄積した豊富な実務経験を武器に、クライアントにとって最も身近で、最も頼れるプロフェッショナルであり続けることをモットーとする。

サービスライン