ヨーロッパ

ヨーロッパ

  • SCS Europe B.V.
    Barbara Strozzilaan 101, 1083 HN, Amsterdam, Netherlands
    T: +31-20-205-0185
    F: NA
    担当:少徳 健一

  • 設立: 2016年4月

  • メンバー数: 非公開

  • クライアント数: 非公開

  • 対応言語: 日本語、英語、オランダ語及び各国言語

拠点概要

世界に誇る規模であるロッテルダム港やスキポール空港がヨーロッパ全域のハブとして、また近年ではIT系企業のヨーロッパへのゲートウェイとしての役割を担っているオランダにおいて、SCSヨーロッパは会計、税務、進出コンサルティング、CFO業務やM&Aの支援業務等の幅広いコンサルティング業務を提供しています。
日本人公認会計士が常駐することにより、日本語の対応はもちろん、迅速且つ明瞭な対応が可能です。
また、"One Team, No Border"の理念のもと、SCS-Invictusの他拠点とも連携し、クロスボーダー案件についても柔軟に対応させていただきます。

対応国(五十音順)

【ヨーロッパ】
アイルランド
イギリス
イタリア
ウクライナ
エストニア
オーストリア
オランダ
スイス
スウェーデン
スペイン
スロバキア
チェコ
デンマーク
ドイツ
ノルウェー
ハンガリー
フィンランド
フランス
ベルギー
ポーランド
ポルトガル
ラトビア
リトアニア
ルーマニア

【中東】
アラブ首長国連邦
イスラエル
カタール
トルコ
バーレーン

【アフリカ】
南アフリカ
モーリシャス

Key Personnel

  • ヨーロッパ
  • 少徳 健一 しょうとく けんいち

    グループ代表
    マネージングパートナー
    公認会計士(日本、米国、シンガポール)

    アーサーアンダーセン東京事務所にて会計監査等に従事したのち、アーサーアンダーセン・クアラルンプール事務所に駐在し、新規進出企業に対するコンサルティングに加え、既進出企業に対する、会計・監査・税務・労務・法務・政府等からの許認可等に関するコンサルティングなどを担当する。2002年SCS-Invictusを創業し、グループ代表としてSCS-Invictusグループ全体のマネジメントや新規拠点設立など、グループ全体の戦略立案と経営を執行。

    通算20年にわたる、マレーシア、シンガポールでの現地におけるクライアントサービスの実績を持ち、日系企業を中心に東南アジア進出に関する、幅広い視点でのアドバイスを得意とする。グループ創業時より一貫して、クライアントの事業や戦略を深く理解し、質の高いサービスをリーズナブルな価格で提供することをモットーとしている。

サービスライン