アウトソーシング
btn_outsourcing_off

アウトソーシング

  • 事業活動を行うには、経理や人事などのバックオフィス業務(管理業務)が必要となります。進出先の国では、これらの専門人材の確保が容易でない場合もあり、また費用面でも外部へアウトソースした方がより効率的な場合も多くあります。

  • SCSでは、これまで多くの日本企業をサポートしてきた経験に基づき、各国において、日本企業固有の管理体制や方針を理解した上での、付加価値の高いアウトソース業務を提供しています。

  • 記帳代行及び決算(月次、四半期、年次):

    日々の伝票や請求書などから、会計システムへの入力と、月次や四半期の決算整理仕訳の入力などを行います。決算処理方針や会計方針、親会社への報告スケジュールなどを踏まえて、迅速かつ正確に業務を実施しています。
    会計監査への対応(監査人からの質問対応など)や、親会社への報告に関する連結パッケージの作成代行なども対応しています。

  • 会社秘書役業務:

    シンガポール、マレーシア、香港、インドなど、旧英国領(コモンウェルス)においては、会社の登記実務や議事録作成などを行うための、会社法に定められる会社機関として、秘書役の選任が必要となります。当該秘書役は、多くの場合外部の秘書役代行に委託することとなりますが、SCSでは、各国においてこれらの秘書役への専任及び、各種秘書役業務の代行にも対応しています。

  • 給与計算:

    駐在員や現地役員、従業員などの、毎月の給与、定期の賞与などにおける、支給額や社会保険料福利厚生費、及びこれらに関する源泉税の計算及び、申告・納付の代行を行います。

  • 支払代行、請求代行等:

    請求書の受領から、その管理、支払の代行、及び請求書の発行や債権の消込などの、事業に密接する管理業務の代行も対応しております。

サービス対応地域