M & A

ファイナンシャルアドバイザリー

M&A関連アドバイザリーサービス

日本企業の海外での事業拡大の手段として、M&Aを検討されるケースが増えています。SCS-Invictusのグループ会社Quan Advisorsでは、M&A専門のチームを抱え、日本人のM&Aプロフェッショナルによる、各種のM&A関連のサービスを提供しています。

ファイナンシャルアドバイザリー(FA) 買収候補の発掘や紹介、価格交渉、及びその他条件交渉、案件のプロジェクトマネジメント、買収契約書作成に関する弁護士との折衝、案件クロージングなど、一連のプロセスを包括的にサポートするファイナンシャルアドバイザーとしてのサービスを提供しています。また、各国に現地のアドバイザーのネットワークを構築し、案件の紹介も精力的に行っています。
バリュエーション業務 FA業務とは別に、バリュエーション業務のみの提供も行っています。第三者価格による評価報告書が必要な場合、FAを専任せずに交渉を進める場合の価値評価など、目的と状況に応じて柔軟なサービスを提供しています。
デューデリジェンス(DD) 買収の基本合意がなされた後、最終的な買収契約締結前には、必ずデューデリジェンスが必要となります。Quan Advisorsでは、財務(会計)、税務デューデリジェンスを提供しています。
海外、特に新興国におけるM&Aにおいては、このDDによるリスク把握と評価がM&Aの成否に大きく影響を及ぼします。これまでの多数の案件への関与実績とQuan Advisorsの知見を総合し、イシューやリスクの把握と、それらに対する対応策等まで、踏み込んだアドバイスを提供しています。
その他財務支援業務 資金調達やファンド組成、組織再編や海外上場支援など各種の財務アドバイスを提供しています。

サービス対応地域