map
  • 15

    カ国

  • 31

    拠点

  • 400

    専門家

各拠点の情報

SCS Globalでは、子会社である自社拠点及びJoint Venture拠点を通じて、一つのチームとして、国境を超えてサービスを提供しております。また、自社拠点もJoint Venture拠点もない国については、提携先と協力してサービスを提供しております。提携先とは、定期的な情報交換を行い、相互のオフィスを訪問することによる相互理解を深めております。なお、監査業務につきましては、SCS Global監査メンバーファームの各監査法人が各国にて業務提供しております。

  • 自社拠点

  • btn_arrow

    アジア

    btn_arrow

    北米

    btn_arrow

    中東 / ヨーロッパ

  • btn_arrow

    ジョイントベンチャー

    btn_arrow

    提携先

提携先一覧

M&A Worldwideは、ヨーロッパ及びアメリカを中心にクロスボーダーM&Aトランザクション(企業買収取引)を取り扱うネットワークです。SCSは、2011年にM&A Worldwideのアジア域内におけるメンバーとして招待を受け、SCSのコーポレートファイナンスチームがM&A Worldwideと連携してM&Aアドバイザリー業務を提供しております。


日本M&Aセンターは、1991年の設立以来、「企業の“存続と発展”に貢献する」ことを理念とし、譲渡企業、譲受け企業のみならず、その関係者全てにメリットとなるような友好的M&A支援に取り組んでいます。日本全国の会計事務所、地方銀行、商工会議所との国内最大級となる提携ネットワークを構築し、2007年12月より東証1部にて上場しております。SCSは、日本M&Aセンターが主催する日本M&A協会に、理事会員及びASEAN M&Aセンターとして2013年に加盟しております。


Englobally Groupは、ヨーロッパを中心に各国に所在する中堅会計事務所から構成される会計事務所のネットワークです。各国の事務所は大手会計事務所より良いサービスをリーズナブルに提供するという方針を持っており、SCSと共通するコンセプトを持っております。SCSはEnglobally Groupと対等な業務提携契約を締結し、相互のネットワークの強みを活かす形で、ヨーロッパ域内の日系企業へのサポートを行っております。


spicofiは、Englobally Groupの中核ファームでパリに本部があります。


Greenback Alan は、ロンドンに所在するファームであり、1991年の設立以来、ロンドン及び近郊において日系企業や外資企業に会計監査を含む会計事務所業務及び幅広い コンサルティング業務を提供しております。在英日系ビジネスに精通する日本人専門家を 含む日系部署を設置し、現地の日系企業に対してきめ細やかなサービスを提供しております。


K2 Global Consultancyは、鈴木一文氏によりゴールドコーストで設立されたファームであり、ゴールドコーストやブリスベンを中心にオーストラリアの日系企業に対して会社設立、税務及び会計記帳代行など幅広い会計事務所業務を提供しております。


  • 会社名
    TOMAコンサルタンツグループ株式会社
  • 国名
    Japan
  • ウェブサイト

TOMAグループは税理士・日米公認会計士・社会保険労務士・行政書士・司法書士等の専門家を有し、130年続く総合コンサルティングファームです。国際税務・会計に限らず、監査、外国人ビザの取得、海外子会社の内部監査、法人・不動産登記も総勢180名の専門スタッフで行っております。SCSとは日本企業の海外進出支援するため業務提携の関係にあり、常時社員が常駐しております。


AGSコンサルティングは、日本に所在するコンサルティングファームであり、各種管理業務、グループ会社管理、事業承継、制度会計やIPO、企業(組織)再編・再生・再建、M&Aに関するコンサルティングや支援サービスを行っております。 SCSとは日本企業の海外進出を支援するために業務提携をしており、両社が協力して日本企業の海外展開をサポートしております。


ミナト国際コンサルティングは、日本発、日本初の公認会計士により設立されたロシアCIS地域を専門とする国際会計事務所です。「日本企業のためのロシア専門の会計事務所」をコンセプトに今後成長が期待される同地域への進出支援及び進出後の同地での運営支援を行っております。