Global Insight vol.44

インド - インサイト

インドの最新コンプライアンス情報とビジネス情報 :


Global Insight vol.44

  • 日付:
    2018/2/17
  • 国:
    インド

【Aadhaar番号と銀行口座・携帯電話番号の紐づけについて】

Aadhaar 番号は2009年より運用が開始されたインド版マイナンバーであり、当初は貧困層向け食糧配布における不正受給及び支給漏れを防ぐことを主な目的として考案されました。
しかしその後政府の行政サービス効率化、国民の管理の一括化や経済活動における有効活用を目的とし中央政府が全国民の登録を目指すようになり、2017年12月時点で13億人超の人口の内12億人が登録を完了しています。 在印外国人に関してAadhaar登録は義務ではありませんが、今回3月末までに取得し銀行口座・携帯電話番号と 紐づけない場合、インド国内の銀行口座及び携帯電話が使用出来なくなるなど事実上の義務化が進められています。 Aadhaarの具体的な登録方法は下記の通りです。

①最寄りの登録申請場所を下記の公式HPで調べます。
https://uidai.gov.in/resources/enrolment-docs/downloads.html

HP上では、一部銀行及び郵便局でも登録可能となっていますが、実際には窓口担当者が十分研修を受けておらず機能していなかったり、外国人を受け付けてないケースが散見されます。専用の登録所に行く、事前で電話で外国人の登録可否を確認する、複数の候補を見つけておく等の対策を取っておくことが好ましいと思われます。

②必要提出書類としては一般的に下記を持っていけば申請がスムーズです。
・写真付きID・・・パスポートもしくはPANカード
・住所証明書・・・賃貸契約書原本及びコピー、または住所記載のBank Statement
・Aadhaar申請書・・・下記HPよりダウンロード可。
https://uidai.gov.in/resources/enrolment-docs/downloads.html

尚、申請が完了してから実 際にAadhaar番号が発行されるまでおよそ1 ~ 2週間掛かりますが、その間仮番号が支給されます。


※本文より一部抜粋
Global Insightは弊社顧問契約締結先に配布しております。