タイ

Q&A - タイ事務所より

全般


会計監査


税務

  • Q. 源泉徴収税の対象範囲にはどのような項目がありますか?

    btn_arrow_white btn_arrowdown_white
    • A: 以下のような支払いについては、その支払者が源泉徴収を行い、税務当局へ申告、納付を行う必要があります。

      - 利子
      - ロイヤルティ
      - サービス対価の支払い
      - 賃料
      - 広告
      - 配当
      - 給与
      各税率については支払先の所在国と、国外の場合は租税条約の有無により軽減税率の適用もある為、詳細については弊事務所担当者までお問い合わせください。


アウトソーシング

  • Q. 記帳代行費用を教えてください。

    btn_arrow_white btn_arrowdown_white
    • A: 記帳代行費用については、取引のボリューム、報告期日、報告頻度などをお伺いし、総合的に検討させて頂いた上でのお見積りをさせて頂いています。
      詳細については弊事務所担当者までお問い合わせください。


コンサルティング
/アドバイザリー

  • Q. 最低資本金額はいくらとなりますか?

    btn_arrow_white btn_arrowdown_white
    • A: 会社法に基づく現地法人の最低資本金は15バーツです。但し、外国人を採用する条件として、一人当たり2百万バーツの払込資本金が必要となります。支店及び駐在員事務所の場合は3百万バーツとなります。なお、業種によって最低資本金は異なります。