藤井 康秀
  • 藤井 康秀
  • 藤井康秀

    ふじい やすひで

    シンガポール、
    ミャンマー担当
    チェアマン

    公認会計士(日本)

早稲田大学商学部卒業。

1983年にアーサーアンダーセン入所(現KPMGあずさ監査法人)。日本国内において、上場会社の会計監査を経験後、1990年よりシンガポール事務所、1992年よりクアラルンプール事務所に勤務。 現地の日系企業に対する投資、会計・税務、法務に関わるコンサルティングに従事。1997年より日本国内での企業買収・合併に係る調査ならびに評価の実務に従事した後、2001年よりバンコク事務所に赴任し、ASEAN地域における日系企業サービスネットワークの統括責任者を務めた。2012年9月にKPMGミャンマー事務所開設に伴い、同事務所長も兼務した。

2017年にKPMGを定年退職後、現職に就任。主にシンガポールならびにミャンマーにおいて、現地の税務・会計サービス、その他のコンサルティング業務を管轄している。

主著: 「メコン流域諸国の税務【第2版】 2014年10月」 中央経済社