ミャンマー・ビジネスの法務・会計・税務

出版物


ミャンマー・ビジネスの法務・会計・税務

ミャンマー・ビジネスの法務・会計・税務
  • 著者
    藤井俊亮 他
  • 出版社
    中央経済社
  • 発行年月
    2013年12月18日
  • ISBN

現地に在住する弁護士・公認会計士がミャンマーの制度&実務運用を最新情報とともに解説!

( 著者略歴 )
堤雄史
佐賀県出身。2009年東京大学大学院法学政治学研究科修了。2010年弁護士登録(第二東京弁護士会所属)。2012年12月よりTMI総合法律事務所ヤンゴンオフィスにて勤務開始。ミャンマーへ進出する日本企業および進出済みの日本企業を中心として、外国投資法、労働法等のミャンマー法に関する各種アドバイス、契約書の作成等の業務を行っている

藤井俊亮
約12年間を米国ミシガン州にて過ごす。2008年同志社大学商学部商学科卒業後、一部上場メーカーに勤務し、米国公認会計士資格取得後2011年よりSCS-Invictusのマレーシア・ジョホールバル法人設立に参画。マレーシアおよびシンガポールにおいて日系企業の会計、財務、税務、監査および業務拡大にかかるコンサルティングに携わる。その後、2012年よりミャンマー法人設立と同時に当社に異動し、ミャンマーで業務展開をしている外資企業、主に日系企業に対して幅広いサービスを提供し、現在に至る。2013年よりベトナム法人を兼務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)